梅村崇子ピアノ教室

ピアノの音は、弾く人が作るもの♪

ピアノは、鍵盤を下げれば音が出る構造ですね。

そこだけに注目してピアノを弾いておられる方が、

まだまだ多くいらっしゃるのではないでしょうか?

ピアノの発音の仕組みは奥深く、

その音色の多彩さは無限大です。

鍵盤が動く、たった1センチほどの深さを

繊細に加減して、音を作って行きます。

音が鳴る瞬間、頭の中はフル回転♪

“ピアノから出る音をイメージし、

イメージに近づけるように鍵盤を奏で、

自らの音を耳で確認する。”

瞬く間に、この連動が行われているのです。

このようなお力は

特殊技能と言っても良いかも知れません。

幼少期からの積み重ねで開花いたします。

小さな作品を、完成度高く仕上げて行く

コンクールへのチャレンジは

絶好のお耳作りの機会でもあります。